マネー

【独学で目指す簿記3級】②勘定科目を覚えよう!~貸借対照表編

簿記3-2
なばな
なばな
未経験から簿記の勉強を始めた主婦ブロガー、なばなです。

2020年6月の受験に向けて、年明けから簿記3級の勉強を始めました。

勉強したことをまとめたブログを書いています。

同じように簿記の勉強を始めたよという方、かつて勉強したという方にも、知識を整理するきっかけになればと思います。

今回は資産、負債、純資産の勘定科目についてです。

独学簿記3級①
【独学で目指す簿記3級】①簿記ってなんだろう? 2020年から簿記の勉強をはじめました。 まずは今年の6月の日商簿記3級試験の合格を目指します。 簿記ってなんだろう?と気になっ...

資産・負債・純資産の関係

資産・負債・純資産の関係はこちら
貸借対照表

負債と純資産の合計が資産になります。

資産の合計=負債の合計+純資産(資本)の合計

借方、貸方等、仕訳のルールについてはこちら↓

独学簿記3級①
【独学で目指す簿記3級】①簿記ってなんだろう? 2020年から簿記の勉強をはじめました。 まずは今年の6月の日商簿記3級試験の合格を目指します。 簿記ってなんだろう?と気になっ...

貸借対照表と損益計算書

資産、負債、純資産、費用、収益には、それぞれさらに細かく分けられた項目があります。

この項目にはそれぞれ誰にでもわかる共通の名称がついています。

この共通の名称のことを勘定科目といいます。

勘定科目

資産・負債・純資産の代表的な勘定科目

ちょっと大変ですが、代表的な勘定科目は暗記してしまいましょう。

なばな
なばな
うそ!これみんな覚えるの!?
資産グループの代表的な勘定科目

現金(げんきん)

普通預金(ふつうよきん)

当座預金(とうざよきん):小切手や手形の支払代金を決済するための預金

受取手形(うけとりてがた):手形を受け取った場合

売掛金(うりかけきん):商品をツケで販売した場合

貸付金(かしつけきん):他人にお金を貸した場合

有価証券(ゆうかしょうけん):他の会社の株式や社債、または国債など

繰越商品(くりこししょうひん):決算日までに売れなかった商品

未収金(みしゅうきん):商品以外のもの(有価証券や備品など)を売却し、その代金をまだ受け取っていない場合

建物(たてもの)

土地(とち)

備品(びひん)

車両運搬具(しゃりょううんぱんぐ)

特許権・著作権(とっきょけん・ちょさくけん)

負債グループの代表的な勘定科目

買掛金(かいかけきん):商品をツケで購入した場合

借入金(かりいれきん):他人からお金を借りた場合

支払手形(しはらいてがた):手形を切って相手に渡した場合

未払金(みばらいきん):商品以外のものを購入し、その代金をまだ支払っていない場合

預り金(あずかりきん):会社が一時的に現金を預かった場合 従業員の所得税や社会保険料などもこれに当たる

引当金(ひきあてきん):将来の支出を想定したもの 従業員の退職給付引当金、賞与引当金など

なばな
なばな
もう、こんがらかってきた・・・

下記の勘定科目は、資産と負債でセットで覚えるといいですね。

ツケでの商品の売買 売掛金  ←→ 買掛金
お金の貸し借り 貸付金  ←→ 借入金
手形のやりとり 受取手形 ←→ 支払手形
商品以外のものの売買 未収金  ←→ 未払金
純資産グループの代表的な勘定科目

資本金(しほんきん):株主からの出資金

繰越利益剰余金(くりこしりえきじょうよきん):会社が出した利益

資本準備金(しほんじゅんびきん):「資本金」としない出資金は「資本準備金」として記録する

利益準備金(りえきじゅんびきん):会社法では配当の10分の1を利益準備金として積み立てるように定めている

任意積立金(にんいつみたてきん):将来の建物の新築などに備えて 会社が任意に設定する各種の積立金

なばな
なばな
ふーーーーーー

おつかれさまでした。

勘定科目をきちんと覚えられるとこの後学習する仕訳作業がスムーズになります。

次回は費用と収益の勘定科目です。

簿記3ー3
【独学で目指す簿記3級】③勘定科目を覚えよう!~損益計算書編 2020年6月の受験に向けて、年明けから簿記3級の勉強を始めました。 勉強したことをまとめたブログを書いています。 同じように簿記の勉...
ABOUT ME
なばな
なばな
夫と二人暮らしの主婦。主に台所に生息。 お金の知力をつけたくて、簿記3級受験に向けて絶賛独学中。