レシピ

今が旬!そら豆のお気に入りレシピ

そら豆桜エビ新玉ねぎのかき揚げ
そら豆桜エビ新玉ねぎのかき揚げ

先日、自家製野菜のそら豆をいただきました。

そらまめ♪って名前も形もなんかかわいい(*´ω`)

 

出回る時期が短いので、「どうやって茹でるんだっけ?」

「去年どうやって食べたっけ?」とか、毎年一瞬とまどうのですが、

やっぱりかき揚げにするのが一番好きかな(^^)

 

桜エビの風味と旬の新玉ねぎがよく合います。

そら豆と桜エビと新玉ねぎのかき揚げ

材料

  • そら豆
  • 桜エビ
  • 新玉ねぎ
  • 小麦粉
  • 片栗粉
  • 氷水
  • 揚げ油

※ 片栗粉は小麦粉の1割くらい

 

作り方

そら豆さやから出したそら豆

1.そら豆は調理の直前にさやから出す。薄皮をむいて半分に割る。

2.玉ねぎは3㎜くらいの薄切りにする。

3.ボウルに小麦粉と片栗粉を入れてまぜ、氷水を加えてざっくりまぜる。

4.3にそら豆、玉ねぎ、桜エビを入れて混ぜ、氷がはいらないように気を付けて

形を整え、熱した油で揚げる。

 

 

ポイント

※さやから出すと鮮度が落ちやすいので、なるべくさや付きを購入して、調理直前に

さやから出すのがよいようです。

※薄皮をむくときは、黒い爪のようなものを包丁の刃元にひっかけて剥がすようにすると

むきやすいです。写真がなくてごめんなさいm(__)m

 

てんぷら粉は小麦粉と片栗粉で

昔から天ぷらの衣には小麦粉に片栗粉を混ぜています。量はだいたい小麦粉の1割くらい。

片栗粉を混ぜると小麦粉だけよりカリっとサクッとなります。

 

ちょっと調べてみるとこの方法でやっている方、けっこういらっしゃるようですね。

小麦粉と片栗粉の割合が1対1という方もあれば2対1という方も。

 

それと卵は基本的にいつも入れていません。

理由は入れなくてもできるから・・・( ;∀;)



ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。