レシピ

冷めてもおいしい!カリカリごぼうの唐揚げ

カリカリごぼう唐揚げ

下味をしっかりつけたカリカリのごぼうの唐揚げです。

この冬このレシピを見つけてすっかり気に入ってしまい、今季3回作りました。

揚げるそばから、ついついつまみ食い・・・。

ごぼうの香りとほんのりニンニクの風味、そしてこのカリカリ感がたまりません!!

こちらのレシピサイトを参考につくりました。

生協パルシステムのレシピサイト「だいどこログ」より『ごぼうの唐揚げ』


【パルシステム】の会員になると、【だいどこログ】のページから直接材料を注文することもできます(関東地方限定の生協になりますm(__)m)。

冷めてもおいしい!カリカリごぼうの唐揚げの作り方

材料

  • ごぼう 150g
  • 片栗粉 適量
  • 油   適量

下味

  • しょうゆ  小さじ2
  • 砂糖    小さじ1
  • おろしにんにく(チューブでも) 1/4片
  • 塩     少々

他に用意するもの

  • ポリ袋  2枚

作り方

① ごぼうはタワシなどでこすり洗いし、斜め薄切りにする。

ごぼうの唐揚げ切り込みを入れたのではなく、もともと割れていました

 

皮に香りと栄養があるので、私は皮は剥いていません。

タワシでごしごし洗います。

タワシがなければクシャクシャにしたアルミホイルで代用できます。

油で揚げるので、皮はまったく気にならないと思います。

私は3mm程度の厚さに切っています。

下味が薄くなってしまうので、水にはさらさないでください。

 

② ポリ袋に下味の材料をすべて入れ、①のごぼうを加えて15分ほどつける。

ごぼうの唐揚げ

③ ②のごぼうからかなり水気が出るので、ポリ袋の上から絞って軽く水気を切る。

④ ③のごぼうを新しいポリ袋に移し替え、片栗粉を加えてシャカシャカ振る。

ごぼうの唐揚げ片栗粉は大さじ2~3杯入れています

 

ごぼうの唐揚げ

⑤ フライパンに多めの油を入れ、④のごぼうを揚げ焼きにする。

ごぼうの唐揚げ使用しているフライパン:ビタクラフトウルトラ9411

油の量はフライパンに数mm程度で大丈夫です。

フライパンは大きめの方がごぼう同士がくっつきにくいです。

ときどきかき混ぜながら、弱めの中火でじっくりと揚げます。

ごぼうの唐揚げ

ごぼうが香ばしい色になってカラっとしてきたら出来上がりです。

カリカリ!!つまみ食いが止まらん~~~♪

作り方のポイント

  • 下味が薄くなるので、ごぼうは水にさらさない
  • ごぼうがくっついてしまわないよう、フライパンは広めのものを使用する

あとがき

作り置きにもいいかなぁと思っていますが、作ると食べ切ってしまうので、何日も残したことがありません。

時間がたって冷めてからでもカリカリ感がしっかりあっておいしいですよ!

https://nabanablog.com/tsukurioki-oishii-tatakigobou-tsukurikata/

 

ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。