料理・レシピ

【酒と酢】で鶏むね肉を柔らかく~【ブライン液】につけた場合と比べてみました

鶏むね肉のみりん醤油焼き 酒と酢で

2019.9.30更新

先日あさイチで見た鶏むね肉を柔らかくする方法 (2019.4.15放送)を参考に作ってみました。

以前にもご紹介しましたが、酒と酢につけてやわらかくするという方法。

酒と酢を使って鶏むね肉を柔らかくする方法

この日あさイチで紹介されていたのは

鶏むね肉1枚を 

  • 酒大さじ1 
  • 酢小さじ2 

に漬ける

という方法です。

番組では鶏むね肉をスライスしてから20分ほど漬け込んでいましたが、

今回私は鶏むね肉1枚をまる1日漬け込んで使っています。

1cmにスライスして片栗粉をまぶして焼き、みりん醤油をからめました。

ブライン液につけた場合と比較すると

酒と酢に一晩漬けた鶏むね肉は、パサパサ感がなく、食べやすい食感に焼けました。

ブライン液(※下記参照)に漬けたものをみりん醤油にからめるとしょっぱすぎましたが

今回の酒と酢を使う方法は下処理に塩を使わないので大丈夫。

ブライン液とは?

ブライン液
鶏むね肉をやわらかジューシーにする方法~ブライン液を使って2019.6.12更新しました 高たんぱく低カロリーでお財布にやさしく疲労回復効果があったりなど、いいこと尽くしの 鶏むね肉。 し...

 ブライン液材料(鶏むね肉1枚に対して)

  • 水  100CC
  • 塩    5g(小さじ1)
  • 砂糖   5g(小さじ2弱〉

(塩:小さじ1=5g  砂糖:小さじ=3g)

酒と酢をつかった方法は、塩分を気にされる方にはいいかもしれません。

加熱すると酸味は飛ぶということですが、気のせいかビミョーに酢を感じるような気もします。

でも酢の苦手な夫は何も気づかないようでしたが(^^;

しかし、ふっくら感はブライン液の方が高いように思います。

固くはないけど、ふっくらしっとりとまではいかないかな。

漬け込み時間の問題??

まったく同じ条件で比べたわけではないので、断定はできませんが。

またトライしてみようと思います。

ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。