レシピ

豆腐ステーキの甘辛ダレ

とうふステーキ
とうふステーキ

水切りした木綿豆腐のステーキに甘辛いしょうゆダレ。

ボリュームがあるので肉魚がなくても意外とメインになります。




豆腐ステーキ甘辛ダレの作り方

材料(2人分)

豆腐  1丁(300~350g)

 合わせダレ

しょうゆ  大さじ1

酒     大さじ1

みりん   大さじ1

さとう   大さじ1/2

 

片栗粉       適量

サラダ油  適量

あれば青ネギやかつお節、七味唐辛子など。

 

作り方

  1. 豆腐は水切りしておく。合わせダレを合わせておく。
  2. 豆腐を横半分ににスライスして、さらに6等分くらいにする。
  3. 豆腐全体に片栗粉をしっかりまぶす。
  4. フライパンにサラダ油をたっぷりめに引き、3の豆腐を並べて中火でこんがり両面を焼く
  5. 合わせダレを加え、崩れないように絡めながら煮詰めるようにして焼く。
  6. あれば青ネギやかつお節をたっぷりまぶす。好みで七味唐辛子を振る。

豆腐ステーキ甘辛ダレ作り方のポイント

この合わせダレ、実はブリの照り焼きの黄金比率のタレと同じです。

ブリのレシピの半分の量で充分です。

関連記事>>>フライパンでつくる黄金比のブリの照り焼き

豆腐の水切り

こんなふうにやってます。

豆腐の水きり

豆腐をキッチンペーパーで包んで豆腐より少し大きめの四角い容器に入れる

豆腐の水きり冷蔵庫のスペースを取りません

先ほどより一回り小さい四角い容器を豆腐の上にのせ、さらに瓶などをのせる。

これで冷蔵庫の中に半日ほど入れておきます。

1時間くらいでもいいのですが、使いたい日の朝や前の晩などに用意しておいた方が手間がありません。

 

レンジで豆腐の水切りをする方法

上のようにキッチンペーパーで包んだ豆腐を500wで2~3分ほど加熱します。

この時は耐熱容器を使ってください(上の写真はホーロー製)

 

この豆腐ステーキには冷ましてから片栗粉を付けてください

 

  • 片栗粉を振るときは、バットに片栗粉を薄くはたいた上に豆腐を並べ、また上から片栗粉をまぶしています。

↓こんなの使ってます。茶こしをつかってもOK。

 

  • フライパンに並べるときはお隣同士くっつかないように。

フライパンのスペースが余ったら

フライパンのスペースが余ったら、きのこやピーマン、ししとうなどをいっしょに焼くのもおすすめ。

とうふステーキ

余ったスペースでちくわを焼きました。

 

とうふステーキ

こちらはいっしょにピーマンを焼いて。

タレはピーマンにも合います。

かつお節をたっぷりかけて。

 

お豆腐メインの献立は節約にもダイエットにもいいですね(*´艸`*)

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。