レシピ

ジップロックでできる!本格白菜漬け【食べごろまで5~6日】

白菜漬けアイキャッチ

手軽にできる浅漬けもいいのですが、ちょっと本格的な白菜漬けも食べたくなりませんか?

漬物樽や漬物石がなくても、白菜を干す少しのスペースとジップロックなどのジッパー袋があれば以外と簡単にできます。

作業は2日に分けて行います

  • ステップ1 1日目朝 お天気のいい日に白菜を干す
  • ステップ2 1日目夕 取り込んで下漬け
  • ステップ3 2日目  水分をしぼって昆布と鷹の爪を追加(本漬け)

材料以外に必要なもの

  • お天気のいい日1日(夕方取り込めば放置でOK)
  • 白菜を干すスペース
  • 白菜を敷くためのザル チラシなどでも
  • ジップロックなどのジッパー袋 Lサイズ1枚

材料

  • 白菜7.5kg
  • 塩 23g(白菜の3%)
  • 昆布 5㎝角 1枚程度
  • 鷹の爪 1本(輪切りのものでもOK)
  • ゆず(あれば)1/4個

ゆずは入れたかったのですが、あまりに高かったため、今回はあきらめました…

作り方

ステップ1 白菜を干す

作業開始はお天気のいい日の朝を選びます。

1.白菜をなるべく重ならないようにして干す。

白菜の塩漬け

エアコンの室外機の上にチラシを敷いて干しています(エアコンはつけていません)。

ステップ2 下漬け

2.朝干した白菜を夕方取り込んでざっと水洗いする。一日干すとしんなりして扱いやすくなっている。

3.白菜の葉と葉の間に塩をすり込む。

白菜の塩漬け

4.ジッパー袋に塩を刷り込んだ白菜を詰める。

ことのきなるべく空気を抜くようにする。

白菜の塩漬け

5.冷蔵庫で1晩おやすみなさい・・・。

このときはまだ白菜のカサがあるため空気が入り、ジッパー袋の中で隙間ができています。

白菜がしんなりすると空気が抜きやすくなるので、冷蔵庫を開けるついでに時々空気を抜いてジッパー袋に密着させると、塩がよくなじみます。

ステップ3 本漬け

6.一晩たった白菜は水分がたっぷり出ているので、ジッパー袋の上から水気を軽く絞る。

白菜の塩漬け 白菜の塩漬け

7.昆布、鷹の爪、半月切りにしたゆずを加えて空気を抜き、口を閉じ、4、5日冷蔵庫に置く(今回ゆずは入れていません)。

白菜の塩漬け

できあがり

漬け込んで4日目(初日から5日目)

白菜の塩漬け 白菜の塩漬け

浅漬けよりは深みがあるけど、みずみずしい白菜漬け。

このくらいでもいいのですが、私は少し酸味が出始めたくらいが好きなので、いただいた残りはもうしばらく漬け込みます。

漬け込んで7日目(初日から8日目)

味をみてしょっぱいようならボウルに貯めた水で水洗いして軽く塩気を抜く。

白菜の塩漬け

好みの加減にできあがりました。

少し七味唐辛子を振って、あったかごはんにぴったりです!




ひとこと

生協の宅配パルシステムで注文した小玉白菜が思いのほか大きく(どこが小玉??というほど…!)、どうやって食べよう??とレシピを検索していてたどり着いたのが白菜漬けでした。

なんと、会員じゃなくてもレシピが見れます。

生協【パルシステム】のレシピサイト 

だいどこログ 白菜の塩漬け

※会員になると、レシピで使っている材料をサイトから注文したりもできます

わが家は2人暮らしなので半量で作りました。

本来は重しをするのですね。重しをした方が水分がしっかり抜けるのかもしれません。

今回はジップロックで空気をしっかり抜くだけでやってみましたが、これでもかなり本格的な白菜漬けになります。

白菜のおいしい季節にトライしてみてください(^^)

 

【パルシステム】のおトクなおためしセットです。

残念ながら関東地方のみの取り扱いですが、該当地域の方にはおすすめです。



にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。