キッチンツール

レンジパスタをもっとおいしくする方法

レンジパスタ容器

レンジ用パスタ容器、便利ですね。わが家でもよく利用します。

マニュアルどおりでもいいのですが、ちょっとでもお鍋で茹でた風に近づけたくてたどりついた方法をご紹介します。

水からゆでるのではなく、最初から容器に熱湯を注いでゆでます。

もっと美味しくなる!レンジパスタのゆで方

私は最初から熱湯をいれて、パスタの袋に書いてある茹で時間どおりにレンジにかけています。

水からゆでると、ややモチッとした食感になりますが、こうするとよりお鍋でゆでたコシのある食感に近くなります。

お湯を沸かす必要はありますが、プラスゆで時間は不要、パスタの袋に書いてある表記通りの時間でゆで上がります

(ゆで時間7分と書いてあれば7分でOK)

1.お湯をたっぷり沸かす

2.容器に必要量まで熱湯を入れる

3.2にパスタと塩(1人分で小さじ1/2くらい)を入れる

4.袋に書いてある通りの時間(鍋でゆでるのと同じ時間)レンジにかける(フタはしません)

5・フタをかぶせてお湯を切る

6.もういちどお湯を注いでお湯を切る

6は省略してもいいのですが、この方がレンジパスタ独特のペトペト感がやわらいで、すっきりすると思います。

やけどにはくれぐれもご注意を!

熱湯を注いだ容器を持ち運ぶときはフタをした方が安全です。

フタは加熱時は外してください。フタはレンジ非対応です。

ちなみに本来のレンジパスタ容器の使用方法は

パスタと水を入れて、500wのレンジで 表記時間に対し

  • 1人分だとプラス5分
  • 2人分ならプラス8分

となっています。

2019.12.19追記

最近電子レンジを買い替えて600wで使えるようになりました。

500wでも600wでも、パスタの袋に書かれたゆで時間で大丈夫でした。

600wだと麺が勢いよく踊っていて、強火でゆでたような感じです。

レンジでパスタ600wで茹でた場合。 500wの時はもっと麺がまっすぐでおとなしい。

そして出来たのがこちらのペペロンチーノ。

マッシュルームやらひよこ豆やらいろいろ入れてみました。

具だくさんペペロンチーノです。

ペペロンチーノ

関連記事

>>>マジックソルトガーリックでつくるフレッシュトマトのペペロンチーノ

>>>レンジパスタで作るキャベツたっぷりペペロンチーノ

ABOUT ME
なばな
なばな
夫と二人暮らしの主婦。主に台所に生息。 お金の知力をつけたくて、簿記3級受験に向けて絶賛独学中。