レシピ

深海魚【めひかり】を唐揚げにしたら美味しすぎて感激した話

めひかり

「めひかり」ってご存知でしょうか?

たまたま近くのスーパーで目に留まったのですが、シシャモより一回り小さいくらいのお魚。

深海魚だそうで、少々目が緑色にギラってます。。。(^^;

めひかり

あまりお魚料理に慣れない私ですが、唐揚げにしてみたらまあ、美味しいこと!!

骨はどこ?というくらいに柔らかく、見た目顔のコワさ(?)に相反してやさしいお上品なお味でした。

めひかりの唐揚げの作り方

材料

  • めひかり
  • 片栗粉
  • 揚げ油

こちらの水産加工会社さんのブログを参考にさせていただきました。

>>>相馬のおんちゃまWEBマガジン

作り方

  1. ザルの中でウロコを落としながら水洗いして、キッチンペーパーで水気をよく拭きとる。
  2. 頭と内臓を取り、お腹もキッチンペーパーでふきとってきれいにする。
  3. 裏表ともパラパラと軽く塩をふって10分くらい置く。
  4. キッチンペーパーで水気をしっかり拭きとり、片栗粉をお腹のなかまでしっかりまぶして中温の油で揚げる。
めひかりめひかりの唐揚げ

ザルの中で軽くもみ洗いしましたが、ウロコはあるのかないのかわからないくらいです。

 

お魚に塩をしてしばらく置くと、余計な水分といっしょに魚の生臭みも出してくれます

なので、しっかりペーパータオルで水気をふきとってから片栗粉をまぶします

 

めひかり

真っ白い身がほわっととろけて、あれ?骨はどこ??というくらい柔らかい!

実は骨が心配だったので2度揚げしたのですが、その必要はなさそうです。

 

下味の塩がよかったのか、そのまま食べてもちょうどいい塩加減になりました。

右に写っているのはゴボウの唐揚げ。

お魚を揚げると油が汚れやすいので

お魚 → 野菜

の順に揚げた方がいいですね。

めひかりはお刺身もおすすめだそうです。

フライにしたり、シンプルに塩ゆでにしたりするのも美味しいそうですよ。

(魚料理の得意なTwitterのフォロワーさんに教えていただきました。感謝!!)

もし魚屋さんで見つけたらめひかりおためしください(^^)

セグロイワシの 唐揚げと マリネ
セグロイワシ(カタクチイワシ)の『唐揚げ』と『マリネ』午前中の魚屋さんで新鮮そうな、そしてお買い得なお魚と目が合いました。 週に1度、いや2週に1度くらいは自分でお魚を調理したいものだ...

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。