ブログ運営

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに紐づけてWordPressで2つ目のブログを作る方法

wWordPress2つ目 アイキャッチ

このブログはWordPressで作成しています。

この度WordPressでもうひとつブログを作ることにしました。

新しいブログもこのブログ同様にお名前.comドメインを取得してエックスサーバーに紐づけて作ることにしたので、この手順を備忘録として記録しました。

まず新しく作るブログのブログ名ドメイン名を決めてから作業に取り掛かります。

お名前.comでドメインを取得

まずはお名前.comでドメインを取得します。
(手順の詳細は割愛します。)

この際「Whois情報を非公開」にしておくと個人情報を公開されません。

またメルマガが大変多く送られるため、「申し込む」をクリックする際にメルマガ受信のチェックは外しておくのがおすすめです。

wordpress-ssl Whois代行

エックスサーバーでドメインを設定する

エックスサーバーサーバーパネルにログインします。

管理画面の「ドメイン設定」をクリックします。

「ドメイン設定」ページを開き「ドメイン設定追加」のタブをクリックして開きます。
ドメイン名の欄にお名前.comで取得したドメイン名を入力します。

「確認」タブをクリックして確認後、「追加する」をクリックします。

これでエックスサーバーでのドメイン設定が完了しました。

お名前.comのネームサーバーを設定

ドメインを取得したら、ネームサーバーを利用してサーバーと独自ドメインをつなげるための設定を行います。

ネームサーバーはドメインをサーバーの場所に結びつける機能です。

現在「ネームサーバー情報」が「初期設定」のままになっています。
これを書き換えてエックスサーバーに紐付けします。

お名前.comから登録したメールアドレス宛にに4つのメールが入っています。
そのうちの1つ「ドメイン登録完了通知」を開くと「ネームサーバー情報」が記載されています。

ここでこれを使います。

お名前.comお名前.com Naviにログインします。

トップページを開き「ネームサーバーを設定する」をクリック。

「ネームサーバー設定」ページを開いたら

「1.ドメインの選択」で先ほど登録したドメインにチェックマークを入れ、

「2.ネームサーバーの選択」で「その他」を選び、「+」マークをクリックして入力欄を3行から5行に増やします。

先ほどメールに届いていた「ネームサーバー情報」のネームサーバー5つをそれぞれコピペして貼り付けます。

「確認」をクリックします。

最後に確認画面を確認して「OK」をクリックします。

「インターネット環境により、反映完了まで24時間から72時間かかる場合があります。」と記載されていますが、実際は数時間で反映されることが多いようです。

エックスサーバーに独自SSL化設定

エックスサーバーが無料で提供している独自SSLの設定を行います。

独自SSLを設定しているとブログのURLはhttpではなく、httpsになります。

独自SSLとは通信を暗号化する技術のことで、サイト訪問者の情報漏洩を守る上で必須の設定です。

サーバーパネルにログインして、管理画面にある「SSL設定」をクリックします。

「SSL設定」を開いたら「ドメイン選択画面」から先ほど設定したドメインを選択して「SSL設定」のページを開きます。

表示内容に誤りがないことを確認したら「追加する」をクリックします。

この画面では「すでに独自SSLが設定されています。」となっていますが、「独自SSLは追加後、サーバーに反映されるまで最大1時間程度かかります。」という表示されることもあります。

これで独自SSLの追加は完了です。

エックスサーバーにWordPressをインストールする

サーバーの設定が終了したので、次はいいよいよWordPressをインストールします。

エックスサーバーサーバーパネルを開き、「WordPress簡単インストール」をクリックします。

「WordPressインストール」をクリックし、アカウント情報を入力します。

サイトURLは既に表示されているので確認し、

  • ブログ名
  • ユーザ名
  • パスワード
  • メールアドレス

を入力します。

ユーザー名とパスワードは今後ブログにログインするのに必要なので覚えておきます。

(セキュリティー上パスワードは複雑なものがいいのですが、ここではとりあえず覚えやすいものにして、後から変更するといいと思います。)

入力に間違いがないか確認して「インストールする」をクリックします。

これでWordPressのインストールが完了しました。

WordPressの初期設定をする

WordPressにログインします。

自分のブログのログインURLは、自分のサイトアドレスの最後に「/wp-admin」をつけたものになります。

この管理画面URLをクリックすればログイン画面になります。

ログイン画面が開いたら、先ほど「WordPressインストール」で決めた

  • ユーザー名
  • パスワード

を入力してログインします。

ログイン画面はブックマークしておきます。

URLを設定する

ログインしてみるとURLのところに「保護されていない通信」と表示されています。

SSLを有効にしていればURLがhttpではなくhttpsになるはずです。
ところがWordPressの初期設定では先ほど設定したSSL設定が有効になっていないため、URLがhttpのままになっています。

そのため「保護されていない通信」と表示されてしまうのです。

今からこれを書き換えます。

ダッシュボードの一般設定をクリックします。

WordPressアドレス(URL)とサイトアドレス(URL)をhttpからhttpsに書き換えます。

「変更を保存」をクリックすれば完了です。

「保護されていない通信」の表示が消え、URLがhttpsに変わりました。

テーマをインストール

ダッシュボードの「外観」「テーマ」で使いたいテーマをインストールします。

親テーマ子テーマがある場合は子テーマを有効にします。

(ここでは詳細は割愛します)

WordPressに最低限の設定をする

  • パーマリンクの設定
  • プラグインの導入
  • Googleアナリティクスサーチコンソールの設定

などを行います(詳細は割愛します)。

プラグインなどはテーマとの相性もあるため、ここからは使用するテーマの設定マニュアルなどを参考にしながら設定を行います。

まとめ

おつかれさまでした。

以上、お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに紐づけてWordPressで2つ目のブログを作る方法でした。

ここまでの流れのおさらいです。

  • お名前.comでドメインを登録
  • エックスサーバーでドメインを設定する
  • お名前.comのネームサーバーを設定
  • エックスサーバーに独自SSL化設定
  • エックスサーバーにWordPressをインストールする
  • WordPressを開き初期設定する

この記事の作成にあたり、こちらを参考にさせていただきました。

ABOUT ME
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。 食生活アドバイザー2級