レシピ

栗原はるみさんの「ささ身の竜田揚げ」

栗原はるみ ささみの竜田揚げ

鶏のささ身がとってもお買い得だったので買い込んだものの、さてどうするか?

見つけたレシピがこちら、栗原はるみさんの「ささ身の竜田揚げ」

いい味が程よくしみ込んで、何もかけなくても美味しくいただけます。

もともとお弁当レシピですから、翌日はお弁当に詰めればバッチリ!

栗原はるみさんの「ささ身の竜田揚げ」

※元のレシピではささ身1本分になっていますが、こちらでは6本分で書かせていただきます。

「塩、しょうが汁少々」となっているところは、実際に自分が使った程度の量で換算しています。

 

材料 ささ身6本分

  • ささみ   6本
  • しょうゆ  大さじ1
  • みりん   小さじ2
  • 塩     小さじ1/4~1/3程度
  • しょうが汁 小さじ1程度(チューブ3~4センチでもいいと思います)
  • 片栗粉
  • 揚げ油

作り方

  1. ささ身は筋を除き、立て1本深めの切り目を入れる。
  2. しょう油、みりん、塩、しょうが汁をボウルなどに入れる。
  3. 1のささ身を2の下味に浸けて絡め、5分ほど味をなじませる。
  4. 3のささ身の汁気を切り、片栗粉をしっかりたっぷりまぶす。
  5. 揚げ油を中温(170~180℃)に熱し、4のささ身を2~3分揚げ、中まで火を通す。

 

元になっているレシピはこちら

>>>きょうの料理レシピ 2013/06/06(木)【栗原はるみのお弁当12か月】

実際に作ってみた感想

ささ身の竜田揚げは信州の『山賊焼き』が大好きな夫にはかなり好評でした。

山賊焼きをちょっとお上品にしたようなイメージです。

 

切り込みを1本入れることで表面積が広がり、5分程度の漬け込み時間でも味がしっかり入りました。

ささみ切り開いた牛乳パックをまな板にしています。

汁気を切り、片栗粉を隙間なくたっぷりまぶすことで、ワイルド感やこんがり感が出ると思います。

 

このままでも十分ですが、家でいただくときは、たっぷりの大根おろしポン酢

天つゆなどに浸けていただくのもいいかなと思いました。

レパートリーに追加決定です(^^)

 

↓栗原はるみさんのオンラインショップはこちら

 

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村

 

ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。