料理・レシピ

スライスして漬けるだけ!玉ねぎを食べるための玉ねぎドレッシング

玉ねぎドレッシング

スライスして調味料に漬けるだけの玉ねぎドレッシングです。

味の決め手は白だし。

できるだけ玉ねぎをたっぷり使って、ちょうどいい味加減になるように試行錯誤しました。

ミキサーやハンドブレンダーをお持ちの方はペースト状にしていただくと、とろりとしたドレッシングになります。

冷蔵庫で2週間くらいは日持ちします。

材料

  • 玉ねぎ  120g(大きめの1/2個)
  • サラダ油 50cc
  • 酢    25cc
  • 白だし  大さじ1と1/2
  • 塩    小さじ1/2
  • 砂糖   小さじ1/2
  • コショウ 適量(粗びき黒こしょうがおすすめ)
  • (好みでおろしにんにく 少々)

用意するもの

  • 上記の材料が全て余裕で入る大きさの空き瓶か密閉容器

白だしはメーカーによって濃度が異なります。

最後に味見をして物足りないようなら、白だしか塩を追加してみてください。

作り方

玉ねぎをなるべく薄くスライスする。

玉ねぎの切り方

繊維に直角に切る方が辛みも抜けやすくしんなりするので、ドレッシングににはおすすめ。

スライスした玉ねぎを15分以上空気にさらす(放置)と、玉ねぎに含まれる血液サラサラ成分がより引き出されるそうです。

出典:ためしてガッテン

すべての材料を空き瓶か密閉容器に入れ、シャカシャカとシェイクする。

玉ねぎドレッシング
玉ねぎドレッシング

このまま一晩冷蔵庫で寝かせる。

玉ねぎドレッシング

↑作って2~3日経過したもの。

しんなりして辛みもすっかりマイルドになっています。

スライスしたトマトにのせてみました。

おかかとしょう油をたらせばちょっと和の味わいになりますね。

応用:ミキサーなどを使ってとろとろドレッシング

クイジナート 玉ねぎドレッシング

私はフードプロセッサーを使っています。

すりおろし用のアタッチメントは使わず、通常モードを使用。

途中2~3回止めてへラで全体を混ぜ合わせます。

撹拌にかかる時間は3分程度。

玉ねぎドレッシング
玉ねぎドレッシング・ハンバーグ
ハンバーグにのせてみました

あとがき

きっかけは「ためしてガッテン」の玉ねぎドレッシング

かなり前の話ですが、NHKの「ためしてガッテン」という番組で紹介された「血液サラサラ万能玉ねぎドレッシング」が話題になりました。

ちなみに「血液サラサラ」という表現はこの時の「ためしてガッテン」が火付け役となったそうです。

Wikipedia 血液サラサラ

私もたまたまリアルタイムで見ていて、ドレッシングも何度か作りました。

とても美味しいのですが、しょう油やみりんが入った和風ドレッシングだったこともあり、もっとシンプルな味つけにして玉ねぎの割合も増やしてみたいなぁと思っていました。

ちなみにそのレシピは手元に残っておらず、また検索してもご本家NHKのサイトは見当たりませんでした。

「ためしてガッテン 玉ねぎドレッシング」でGoogle検索すると、多くの方がレシピを書き残してくださっています。

興味のある方は検索してみてください。

白だしが便利すぎる・・・!

そして、最近覚えてすっかり重宝している白だし。

これを使えば玉ねぎの白を生かしたままおいしいドレッシングが作れるはずと、分量を試行錯誤して作りました。

このままでもおいしいのですが、シンプルな味付けなので、しょう油、かつお節、レモンなどをちょい足ししても楽しんでいただけると思います。

白だし ナスの浅漬け
【白だし】で作れる!簡単おいしいナスの浅漬け 白だしを使ってナスの浅漬けを作ってみました。浅漬け素などがなくても、白だしとお酢があれば簡単においしい浅漬けが出来上がります。 ...
ニラの白だし漬け
ニラの白だし漬け│冷ややっこや納豆にぴったり! 白だしは和のうまみと塩味が凝縮した万能調味料 「白だし」をご存知でしょうか? 昨年からすっかりその便利さと美味しさに取りつ...
ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。