レシピ

伝説の家政婦志麻さんのレシピ『ゆで卵とほうれん草のグラタン』を時短ツールで作ってみた!

ゆで卵とほうれん草のグラタン

材料は卵、ほうれん草、ホワイトソース、チーズ。

何も変わったものは入っていないし、味の想像はつくのに、食べてみると想像以上に

おいしいから不思議!!

志麻さん直伝レシピを時短ツールを使って簡単に作ってみました。

フランスではおなじみの家庭料理だそうです。

材料

分量は好みでかまいません

  • ほうれん草
  • ホワイトソース
  • ピザ用チーズ
  • 塩、コショウ

作り方

とてもシンプルですので、ここではレシピの流れだけお伝えします。

作り方の流れ

  1. ゆで卵をつくって殻をむいておく(固さはお好みで)。
  2. ほうれん草はゆでて水気をよく絞り、食べやすい長さに切って塩コショウする。
  3. 耐熱皿にほうれん草を敷き詰め、ゆで卵をまるごと並べる。
  4. ホワイトソース、チーズの順にかけてオーブンなどで焼く。

できあがり。

ゆで卵とほうれん草のグラタン

こちらのレシピ本を参考にしています↓

仕上げ

味付けしたほうれん草を敷き詰め、ゆで卵をのせてホワイトソースをかけたらシュレッドチーズをたっぷり。

レシピではオーブンで焼くとなっていますが、中身は全て火が通っているので
私はオーブントースターで気軽に作ることが多いです。

ゆで卵とほうれん草のグラタン

パッと見は何も見えないので何が出てくるのかワクワク、

割ってみると真っ白なホワイトソースに卵の黄色、鮮やかなほうれん草の緑が現れます。

口に入れると、とろりとしたホワイトソースと卵のコクが広がって贅沢な気分。

時短ツールと食材のいろいろ

簡単に、でもちゃんとおいしく作るためのツールや食材をご紹介します。

レンジでらくチンゆでたまご

レンジでらくチンゆで卵

卵は普通にレンジにかけると爆発してとても危険!

でもこれを使うととっても簡単で安全にゆで卵が作れます。

しかも、黄身もきちんと真ん中にきてくれるんです。

冷凍ほうれん草

パルシステムカットほうれん草
冷凍ほうれん草

ほうれん草はこちらの冷凍ほうれん草は生協の宅配【パルシステム】で購入しているもの。

柔らかくておいしくいし、パラパラなので使いやすいです。

ホワイトソース

これはホワイトソースの缶詰を使えば簡単ですね!

・・・なんですが、志麻さんのレシピ本を見ながらホワイトソースだけ真面目に作りました。

材料は小麦粉、バター、牛乳。

ホワイトソース

ダマになることもなく、きれいにできました。

グラタン用にはゆるめにつくるのがいいそうです。

志麻さん式ではホワイトソースには味付けをせず、代わりに材料(ほうれん草)のほうにしっかり味付けします。

具だくさんアレンジ

ゆで卵のグラタン

ふるさと納税でいただいた返礼品の波佐見焼(はさみやき)の器を使っています

【ふるさと納税】返礼品でよかった波佐見焼のオシャレな食器

ゆでたまご、ほうれん草に加えてマッシュルームやベーコンなどを軽く炒めて加えるとボリュームある一品になります。

追加する具材は生のまま入れると水分が出てびっしょりしてしまうので、軽く炒めるのがおすすめです。

1000円以下アイテム
1000円以下で買える!料理がはかどるキッチン用品8選 台所しごとって、いろいろ手間のかかることが多いものです。 なるべく洗い物を少なくしたり、食材の無駄を少なくしたりできればいいです...
ABOUT ME
なばな
なばな
主に台所に生息する主婦ねこです。 夫と二人暮らし。 長く使えるシンプルな台所用品が好き。 食生活アドバイザー2級